お知らせ

ある日のレストラン


昨日はすごくいい店だった。
学生さんの集まりや、おじいちゃんおばあちゃん連れのご家族、若いカップルに、ご両家初顔合わせのお客様や、お食い初めのお客様まで。
お食い初めのお客様の為に、石を見つけてきてゴシゴシ磨いてるスタッフをみて嬉しかった。
安い早い旨いっておっしゃって日常使いの食堂として愛してくれるお客様と、大切な一生に一度の会食の場としてお使いになるお客様が同居できる店。そのことが誇らしかった。
ピリケン本店のお客様は、アッパーミドル?ではありません。マダム?でもありません。学生さん?でもありません。
ピリケン本店のお客様は、“福井に住んでる人たち”です。 
.
中学の部活の後よく行ってた。
高校の時バイトしてた。
県外の大学行く時 家族でメシ食った。
彼女を田舎に連れてきた時予約したなあ。
長男連れて初めて外食したのもピリケンだった。
敬老の日の食事はいつも3階の部屋。
息子が入口の馬の乗り物にまたがってなかなか帰らない。
じい様が、お前と一緒やな って言ってる。
俺も小さい時、この馬に乗ってたのか。。
.
こんなレストランがいいなあと思ってます。

投稿日:2013年09月24日  カテゴリ:お知らせ

トップページへ